よくあるご質問


パーソナルカラー診断

Q.メイク/カラーコンタクトはしたままでもいいですか?

より正確な診断ができますよう、メイクやカラーコンタクトのご使用はご遠慮頂いております。

なかにはマスクをしてみえたり、クレンジングシートを持参になるお客様もいらっしゃいます。

同時に骨格診断もお申し込みのお客様は、下記「骨格診断」欄の内容も併せてご確認願います。

 

Q.予約当日が雨や曇天でも診断は可能ですか?

はい、可能です。

補助ライトの使用・照明の調光および室内環境の演色性(色の再現性)を確認したうえで診断させて頂きます。

 

Q.一度に何名まで予約可能ですか?

2名様までとさせて頂いております。

親子・ご夫婦・カップル・ご友人同士でご利用ください。

尚、駐車スペースの関係上お車一台に乗り合わせてお越し願います。

 

Q.手持ちの洋服やコスメの色が合っているか診てもらえますか?

はい、可能です。

20点以内でしたら、持込可能とさせて頂いております。

 

Q.男性でもパーソナルカラー診断をお願いできますか?

はい、承ります。

2016年11月以降、男性のお客様にもパーソナルカラー診断をご利用頂いております。

 


骨格診断

Q.当日の服装に決まりはありますか?

何をお召しになるかは自由ですが、タイプ別の特徴が表われやすい鎖骨やデコルテの質感を拝見します。

そのため首元の詰まっていないトップスでお越し頂けますと大変助かります。

 

Q.骨格診断と体型・印象分析の違いは何ですか?

骨格診断は、骨格診断理論に基づいた【タイプ別】によるファッションスタイルのご提案となります。

体型・印象分析は、さらに体型バランスやお顔立ちによる印象の違いといった【個人差】もふまえたうえでスタイリング提案やコーディネートレッスンをさせて頂きます。

 

例えば、同じ血液型だとしても誰もがみな同じ顔や背格好をしている訳ではありません。

また、その性格・価値観・ライフスタイルには個人差がつきもので、実にさまざまです。

それと同じで、どこまで考慮されたアドバイス内容になるかの違いだとご理解ください。

 


体型分析

Q.当日の持ち物はありますか?

往復時の服装はご自由ですが、下記をご用意願います。

 

1.分析に必要な衣類

分析に際し、写真をお撮りします。

ご自分で客観視して頂くことで理解も深まります。

 

そのため体型がわかりやすくて透けにくい、ヒートテックやレギンスなどのアンダーウェアを上下ご用意願います。

黒や紺色など、シルエットがハッキリとわかりやすい色がオススメです。

 

アンダーウェアの下にブラジャーやショーツなどの下着類を着用頂いてOKですが、本来のシルエットが変わる補整下着の着用はご遠慮願います。

 

2.お手持ちの洋服

お客様個人の体型に応じたコーディネートレッスンをさせて頂きますので、お手持ちの服や服飾小物をご持参願います。

 


ショッピング同行

Q.予約フォームに選択肢がありません

現在、リピーター様を対象としたサービスとして承っています。

※リピーター様⇒すでに、当サロンにてパーソナルカラー診断・骨格診断・体型分析のいずれかを受けられたお客様

 

そのため、通常の予約フォームからのご予約はできません。(別に専用フォームをご用意しています)

 


メイクレッスン

Q.敏感肌で不安なのですが…。

普段お使いの化粧品でレッスンさせて頂きますので、ご安心ください。

 

お客様によって肌質はもちろん、使用感のお好みも様々です。

また、衛生上の懸念もあることから基本的に化粧品の貸し出しは行っておりません。

 


その他

Q.メールの返信がありません。

通常は24時間以内に返信させて頂いております。

 

メール送信または予約フォームからお申し込み頂いてから24時間以内に返信がない場合は、次の点をご確認願います。
・メールアドレスの入力に間違いがないか
・迷惑メールフォルダ等に振り分けられていないか

・ドメイン指定受信設定で「infiore358@gmail.com」を許可してから再度予約/メール送信
  
それでも返信が届かない場合には、ほかの原因による通信エラーが考えられます。

恐れ入りますが、080-1957-3128までお電話願います。 

 

Q.何から受けるとよいですか?

よろしければ「個別の説明会」を開催させて頂きますのでご利用ください。

開催無料、予約フォームからご希望の日時でお申し込み頂けます。

 

<オススメ>

パーソナルカラー診断(色)→骨格診断(素材・デザイン)または体型分析→メイクレッスンという流れです。

 

もちろん、単発でのご依頼も可能です。

診断やレッスンを受けられると新たな視点が増えて、物事を多面的・俯瞰的に見て考えて頂きやすくなります。

 

メニュー内容についてのご説明も承ります
メニュー内容についてのご説明も承ります